Blog

都内からチャンスが通勤してくる

 都内まで往復にかかる時間。
1日2.5時間、1週間で12.5時間、毎月50時間。

都内に行かないとやりがいや報酬が高い仕事がない。
都内に行かないと質の高い学びの場がない。
都内に行かないと自己実現できない。

私たちは「チャンス」をつかむために
毎月50時間を投資して都内に向かう。

しかし、その50時間をもっと仕事にかけられたら、もっと勉強にかけられたら、もっと子どもとの時間にかけられたら、幸せのチャンスを手にできる確率は大幅にあがる。

「Trist」は働きたいママたちに都内レベルのキャリアチャンスを提供する。
私たちが都内に通勤するのではく、チャンスに地元に通勤してもらう。

都内企業を誘致し、雇用されるチャンスを。
都内企業と提携し、教育を受けるチャンスを。

すでにアイスタイルさんをはじめ、
雇用で3社、教育で4社との提携の話を進めている。

「Trist」は場所の提供じゃない。
チャンスの提供なんだ。
働きたいママに必要な教育と雇用をこの場所で実現する。

そのチャンスをつかむかつかまないかは
当然ママたちが決めること。
与えられたもの、許されたものの範囲で生きるのではなく、
自分でほしいものを「つかみにいく」
そんな生き方も楽しいってことを知ってもらいたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Tristとは?!
ページ上部へ戻る