Blog

【レポート完結編 尾崎blueえり子renovation企画2/2】

前回、流山のアンハサウェイになった尾崎は、大きく変化していた。

あら?という変化ぶり。

一回ではない、それは会うたびだった!

自分で服を選ぶ自信がないので、制服のようにセットで着ているという尾崎。

そんな風にいっていたが、ちょこちょこ既存の小物と組み合わせていた。

 

「今日のもすごくいいね!!!」

「これあってる?正しいのかな。」

「すごくあってる!VERYっぽいよ!!笑」

 

もしかしたら、尾崎はあえて目立つように全身ブルーで固め、ダサい自分を演出していただけなのか?と

逆に不思議に感じ始める西寺。

人のコンプレックスなんて意外と小さなことをきっかけに変わるのかもしれない。

さて、初日と同じ服や小物、尾崎の全力の化粧をして最終日に挑む。

できる気しかしない。

 

▶10:00-11:00Tristにて一日の流れ確認、初日に戻るようにメイク修正&撮影

 

今回は反省を生かし、尾崎が蝋人形にならないよう尾崎のホームグラウンドでメイク補正実施。

流山のママさんで元美容部員さんというお美しい方に、Tristでのポイントメイクを30分でお願いしてあった。

その方はブランクがあり自信がないといっていて、”できるかわからないけれど・・・”と大謙遜。

西寺は(失礼ながら)もしできなくても、

<尾崎が”化粧が楽しかった”と思えて>

<写真撮った際に、前回と同じっぽい>

となればよいのだし、大丈夫でしょう~と楽しみにしていた。

 

が!

13613521_1221997401178873_8522734393598372421_o

おいおい、どこにどんなブランクがあるんだい?と思うような手さばき。

楽しそうに笑う尾崎。

前回の蝋人形とは大違い。

13698059_1221997721178841_3855803575295929946_o

メイク中前髪をアップするものがなく、やむなくゴムで。

!?まさかのゴムが青!!笑

 

13737564_1221998254512121_7603755294711329181_o

 

そのママさんの雰囲気と、自分の味方がたくさんいる環境に安心したのか、

尾崎が矢継ぎ早に質問。

「復帰しないのか?フリーでやってみないのか?ママに時短メイク教えたりしないのか?」

と積極営業開始。

能力のあるが自信の持てないママさんに目がない尾崎。

 

まじめかっ!

 

<尾崎心境>

5年のブランクなんて全然感じない!こんなに短時間できれいにしてくれるんなら、

おおたかの森あたりに椅子と机おいて「朝の5分ワンポイントメイク直し」

とかやったら絶対創業できるよ!!

<西寺心境>

元キャリアやどんなスキルを持っていても、ブランクがあくだけでこんなに人は自信がなくなるのか。

もはや何でなんかわからないレベル。どうすれば一歩踏み出すんだろう。

”まつげが長い”

”肌がきれい”

”化粧映えする顔立ち”

といわれているうちに、気がよくなったのか、

「昔からまつげに自信あった。」

とかいいだした尾崎。

昔って何よ。

ビューラーを自分でし始める。

13719743_1221997991178814_4558615555277367176_o

アンダーウェアフィッティングで協力してくださるママさんとメイクしながら雑談していて

「昔は胸にも自信あった。」

という発言まで飛び出す。

(ママになると授乳で本当に変わる。全ママが共感できるはず。)

 

そして、前回に戻すどころか、前回越えのメイクアップ完成!!

誰がどう見ても、百貨店の半分の時間で2倍以上の尾崎の満足度になるようなの仕上がり。

チーク、リップ、アイシャドウ、ピアス、Tristカラーの尾崎、あふれんばかりの笑顔。

かわいい!

13724107_1221998511178762_1198304804406982533_o

<尾崎心境>

そういえば、昔はポイント、ポイントにひそかな自信を持っていたな。。

誰にも自慢はしなかったけど、自分だけの胸にそっと自信として持ってたな。

<西寺心境>

えりちゃん、絶好調じゃないですか。高島屋との違い、すごすぎやろ。

自信って簡単に失うし、思いだせるんやな。

▶11:30-12:30流山おおたかの森SCにてランチ&今後の進め方確認

 

尾崎を囲み、どうやったらVERYにでられるか?Tristでやる価値があるか?みんな楽しいか?をまじめに考え始めた。

「自信って、中に対してと、外に対してがあるよね。」

「ママだからこその能力、ってやっぱりマルチタスク管理かな?」

「かかわるママがやりたかったことへの自信を戻しそれを仕事できる一歩を踏めるといいよね。」

「VERYの思想とTristの世界観ってあうんじゃないかな?」

 

そうだ、えりちゃんは人前で話したりファシリテーションするのが得意だし、

背伸びしない小さなアイデアを、優しい新規ビジネスにするプロだった。

尾崎のコンプレックス解消・苦手克服・自信をつけるステップが、

いろんなママさんの自信をつけて羽ばたくための何かになるのかもしれない。

 

まじめかっ!

 

<尾崎心境>

ママの能力を考えるのは、なんて楽しいんだ!!!!

<西寺心境>

もう面白企画が、まじめになってきてる。

あかん、お互いまじめに考える癖あるから、楽しむほうに集中せな、自然とこうなってしまう!!!

 

▶12:30-13:30流山おおたかの森SCにてアンダーウェアフィッティング

 

アンハサウェイを目指すもの、やはりここは注目だろう。

13843587_1038864089553898_594132140_o

ママになると同じ服を着るにも、どうしても”動きやすさ”や”楽したい”が優先し、ブラトップになりがち。

そして、フォルムが下がり、なんかママっぽくなる。

そこで!

 

13838094_10206661659720502_520217783_o

 

「セットアップで下着買ったの初めて!」と尾崎。

なるほど。

 

試着しおなかや脇がすっきりするの鏡で見て、

「32歳にして、初めてブラの意義を知った。」と尾崎。

了解!

 

「ブラって胸のためだけじゃなかったのか!体全体の形が変わるのね!!」

と興奮気味の尾崎をちらっと店員が見て、暖かい目で微笑んでくれる。

BEFORE

13737658_1222146971163916_1653419381138892104_o

AFTER

13719541_1222147124497234_3999980163821621694_o

高さ、腰回りのすっきり度が違う!

これで、名実ともに、

流山のアンハサウェイ

だ!!

 

 

そして実は、アンダーウェアはTristカラー!

 

<尾崎心境>

すごい、ブラってすごい。すごいわ。

<西寺心境>

だいぶかわったな。みんなの力でどんどん、わかりやすくよくなっていってる!

みんなも楽しそうでうれしい!

 

▶14:00-15:30Tristにてネイル(ハンド)

 

ネイルは備品が多いにもかかわらず、Tristに出張してくださったママさん2名に

”Tristカラーで仕上げてほしい”とオーダーし、スタート。

尾崎は、ネイルをほとんどしたことがないらしい。

西寺は、妊娠を機にやめてしまった。

お互い、丁寧にケアされている自分の手をじっとみつめる。

13765730_1222152407830039_5262836859349924843_o

13698229_1222002027845077_6066881806851272412_o

13737487_1222153081163305_8754380595576620202_o

 

また尾崎がウズウズし始める。。

我慢できず、「なぜネイリストをめざしたのですか?」

 

まじめかっ!

 

尾崎は自分の甘皮より、独立された背景が気になるらしい。

<尾崎心境>

なるほど、ネイリストになる方は元々美容系のお仕事をしていたわけじゃなく、普通に会社員とかしてるのか。

ライバルは多いが、女性が創業するための一つの手段として確立されているわけだな。なるほど。

<西寺心境>

あぁ、この感覚思い出してきた。自分のためだけの時間。

爪がきれいだと、気持ちが盛り上がるんだよね。なんなら能率も上がる。

それにしてもえりちゃん、独立背景ヒアリングしすぎやろ。

 

めっちゃいい!!!!!!

手先も、Tristカラー!!

13737682_1222152614496685_4460976567441399312_o

13603521_1222152617830018_2203603247590221623_o

 

▶15:30-15:45TristにてAFTER撮影会

 

さぁ!!!!!

気持ちよくなっていただきましょう!

 

13668917_1222169884494958_7906181583202423692_o

いいよ!!

ご機嫌やん!

尾崎!

いいよ!!!

めっちゃいいよ!!

 

気分はVERYモデルの尾崎。

参加者の方のかばんやベルト、小物もオンして撮影!

13668700_1222179724493974_395548599195321402_o

いいよ!

なんか、まじでいいよ!!

参加者も楽しくなってくる。

「コーヒー飲んで仕事してる感じも欲しい、VERYっぽく!」

「誰か、コーヒー持ってます!?」

「ある!待って!これ!」

13701206_1222175341161079_6444351777634470689_o

13732025_1222175397827740_8419499550191529461_o

!?まさかのコーヒーが青!笑

衝撃。

最後まで、青から離れられない。

さすがにこれは想定外。

「やっぱりあなたは違うわ、もってるよ」と西寺。

 

<尾崎心境>

めっちゃ気持ちいい。なにこれ最高。

これ、もしかすると、まじでVERYでれるかもしれんな。

ついに憧れのVERYに出ちゃうの私!?

<西寺心境>
ほんまに目立つのが好物なんやな。どんどん顔がよくなってる。

これ、もしかすると、まじでVERYでれるかもしれんな。

Tristの宣伝になるな。

 

そして、時間きっかり。

 

「これで終了になります!ありがとうございました!

尾崎はアポイントのため走ってTristを飛び出ます!」

と送り出す西寺。

 

「ありがとうございました。

尾崎VERYえり子、自信もっていってくる!!!」

と手を振る尾崎。

 

さぁ、

”尾崎VERYえり子”は

VERYに出ることができるのか?

乞うご期待!

 

 

”尾崎blueえり子” を思い出すこともできないくらいの変化。

ここから始まって・・・

13682461_1209688112409802_1152550001_o

13640894_1210360279009252_5264682525367452882_o

ここを目指して・・・

13647131_1143997262329383_368863620_o

ここに着地!

13680088_1222169911161622_8624531439350684063_o

13732025_1222175397827740_8419499550191529461_o

 

13730801_1221278924584054_3986739347463890159_o

お付き合いいただいたみなさま、誠にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

Tristはママを元気にして、新しい雇用創出モデルを実現して参りますので、

これからもよろしくお願いいたします!

 

【レポート前編 尾崎blueえり子renovation企画1/2】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Tristとは?!
ページ上部へ戻る