Blog

【レポート】1/13 フリーランスカフェ

【レポート】1/13 Tristフリーランスカフェ

みなさま、こんにちは! Tristフリーランスカフェを担当しております菊井です。普段はお家で医療分野の翻訳のお仕事をしております、、。

1月13日にTrist2Fで本年1回目のフリーランスカフェを開催しました!

毎回、本当に集まるかな~とドキドキしながら開催するのですが、今回も11名のフリーランスが集まり、赤ちゃん連れの方もいて、とても楽しい会になりました。新しいメンバーと出会えたこともうれしかったです。みなさんが飛び込んできてくれる感じがなんともうれしいのですよね。

Tristが開店してすぐに、思い付きで初めたこのフリーランスカフェ、当初は何の準備もなく、とにかくフリーランスで集まってお話してみよう、ということでやってみたところ、普段孤立しがちなフリーランス同士の話は職種を超えて大いに盛り上がり、レギュラー化の運びとなりました。

去年はフリーランスあるある(家で漫然と仕事をしていると朝起きてから寝るまでずっと仕事をしてしまう、保育園の審査の評価が異常に低い(*次年度入所の募集から改善されたようです)など)を共有しただけでなく、「節税対策とか申告のことをきちんとしたい」というメンバーの声を集めて、流山市内の税理士藤本陽子さんの全面協力のもと「フリーランスママのための節税対策」として合同質問会も開催しました。(合同質問会の様子はこちら

2017年1発目となる今回のカフェでは、マインドマップなるものを作ることで、今年一年の働き方を思い描いてみよう、という企画を盛り込んでみました。(マインドマップについてはこちらもご参照ください)

とはいえ、私もメンバーも初めてやってみるマインドマップ。前日の深夜に友達から借りた本をポイントだけ拾い読みして挑みましたw プライベートなものなので写真を載せられないのが残念ですが、イラストレーターさんのとてもかわいいものからカラフルなものまで、人によってずいぶん違う見た目のマップができました。
やりたいことが整理できるだけじゃなく、色分けすることで自分が優先したいと思っていたことと本当にわくわくしていることが意外に違っていたり、新しい発見がありました。また、整理するだけじゃなくて、全体を俯瞰することであきらめなくてはならないことも見えてきました!

今年も1年、このフリーランスカフェでどんな出会いがあって、どんな企画が生まれるか、とても楽しみになる時間でした。
カフェに参加してお話をするだけでも明日の仕事への活力がわいてくる、そういう場所として今年も定期的に開催していく予定ですので、皆様お気軽にご参加ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Tristとは?!
ページ上部へ戻る