Tristとは?

実現したいのは
trinity

介護や育児をしながら働く人に
「Family(家族)」「Work(仕事)」の両立支援だけでは足りない。
生きる上で重要な「Community(地域コミュニティ)」の観点をプラス。
人として幸せに生きるために大切な3つが緩やかに重なるライフスタイル。

cmyk2

特徴①クラウドファンディング

「地元でキャリアを活かして働きたい」
その想いを実現するべく、クラウドファンディングで資金を集め、
地域の方々がTristを作るのを手伝ってくれました。

スクリーンショット (233)13180940_1103569243038852_537342305_n

特徴②ダイバーシティ

「ママさんたちが夕食をつくる負担を減らしたり、子どもを預る仕事がしたい」
その想いを実現するべく、、おばあちゃんが中野から流山に引っ越すことになりました。
「若い人たちの力になりたい」
おじいちゃんたちの力を借りて、管理をお願いしています。

14721596_1252162508162329_245195982338214975_n14691120_1251238101588103_7342767655861379494_n

「ママさんたちがゆっくりできるカフェを作りたい」
高校生たちが子ども達を預かるカフェを運営しています。

img_8863img_8870

どんなサービス?
サテライトオフィス運営・テレワークのための教育プログラム提供・コミュニティの醸成
①シェアサテライトオフィスの運営
都内企業のサテライトオフィスとして、フリーランスの方のオフィスとして
創業したい方のチャレンジ場所としての場所をご提供します。
img_7289

②テレワークのためのキャリア教育プログラムの提供
子育てや介護で少し職場から離れてしまい、職住近接で働きたい方々が
リモートワークという新しい働き方にチャレンジできるように、
必要なスキル・スタンスを獲得するプログラムをご提供します。img_7058

③コミュニティの醸成
「働くこと」をベースにコミュニティを作る機会をご提供します。
医療関係者カフェや英語分野カフェ、育休後カフェ、フリーランスカフェ
などを開き、同じ環境の方々がつながる場を作ります。
ママ同志だけでなく、企業とつながるための商品企画チームを作ったり、
パパや地元店舗とつながる機会も作っています。

14570460_10207375498006013_2971914955650451871_n

◆今後の展開は?
Tristの考え方、サービス、仕組みを全国に展開

様々な企業のご支援をもらいながら「 自治体」「働くたい人」「企業」のWINを繋ぎ、
Tristシステムをパッケージ化し、全国に展開していきます。

 

1-3-1140-400-2

 

ページ上部へ戻る